ダイエットに負けない自分への4つの言葉かけ【モチベーションを保つ】

あなたは人生にダイエットに何回チャレンジして何回諦めましたか?ダイエットを成功させる為の少し変わったコツを今回はご紹介します。

ダイエットのモチベーションはなんでもいい!
誰に見せたいのか?
何を着たいのか?
いつまでに痩せたいのか?
その一口は本当に必要か?

なかなか順調に体重が落ちない方はダイエットで何回も心が荒れてしまっているのではありませんか?そんな時はこの魔法のセルフクエッションを活用して頑張って下さい♪

ダイエットのモチベーションはなんでもいい!

マイナスの感情でもダイエットはできる

ダイエットのモチベーションとして多いのが誰かを見返してやりたいという気持ちです。よくあるのが「昔の彼氏を見返したい」「職場の同僚を見返したい」「友達を見返したい」などといった理由があげられます。

私は「その感情は大事」にしていてもらいたいと思う!

誰かを見返したいなと思う感情は実はとてもエネルギーが高い感情です。最後まで諦めずにダイエットを頑張って下さいね。

 

プラスの感情でもダイエットはできる

ダイエットのきっかけとして多いのがプラスのモチベーションです。「あの服が着たい」「あの水着が着たい」「痩せた姿を彼氏に見せて褒められたい」などの理由があげられます。

痩せた姿を思い浮かべながら頑張る事ができるあなたは素晴らしい。反対に気持ちが折れやすいのはこちらのパターンとなりますので十分にモチベーションを維持して頑張って下さいね♪

憧れのモチベーションは実は結構諦めたりする人が多いです。時間の経過とともに熱が冷めてしまいやすいのが特徴的です。

誰に見せたいか?

痩せて綺麗になった姿を誰にみてもらいたいですか?

そしてその人にどういった言葉をかかてもらいたいですか?

ということを常に考えることでモチベーションの維持につながります。

何を着たいか?

あなたは何が着たくてダイエットを頑張ろうと思いましたか?

その服を痩せた私が着ているイメージをはっきりと明確に持っていますか?

自分の目標の姿に似ている画像などを待ち受けにして置いたりすると視界に入りやすくなるので試してみて下さい。

いつまでに痩せたいか?

いつまでに痩せたいかという計画をしっかりと立てていますか?

そのために今何をしないと行けないかと考えてどんな行動を取っていますか?

時間は戻ってきません。期間を決めて自分の目標を達成する為の計画をしっかりと立てましょう。

その一口は本当に必要か?

その一口は本当に必要ですか?

食べた後に後悔はしないですか?

ダイエットにもっとも危ないのが誘惑の瞬間です。一時的な感情で口にものを運ぶときっとあとで後悔をすると思います。冷静に落ち着いてその一口は必要か?と考えてみましょう。

まとめ

ダイエットを行う上でもっとも難しいのが自己管理だと思います。ストイックな人はダイエットにも成功すると思いますが、成功していない人は挫折した経験がある人も多いのかなち思います。

いきなり明日5キロ落としますとかは不可能です。毎日100グラムずつの頑張りが1ヶ月で3キロになり3ヶ月後には9キロとなります。コツコツ頑張る事が一番の近道です。

体重が落ちないからダイエット失敗ではありません。ダイエットの失敗は痩せるのを諦めた時だけが失敗となります。皆さん自分を諦めずに何回でもチャレンジしてみて下さい♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました