現役整体師が教える【元気になる人】と【元気にならない人】の特徴

「元気になる人」と「元気にならない人」には明確な違いがあります。

えっそんなのがあるのと思う方もいると思いますが、実は明確にあります。

これまでに6,500人以上の方の体のお悩みを解決してきた私ですが実際にお客様のサポートをしてきて分かった事を簡単ながらまとめていきます。

  1. 慢性的に体がきつい方
  2. 頭痛、肩こり、腰痛がある方
  3. 冷え性やむくみなでがある方
  4. 疲れが取れない方

体の調子が悪いな、体の調子をよくしたいなと思っている方は最後までお付き合いお願いします。

元気になる人と元気にならない人の明確な違い

私がこれまでにたくさんのお客様の施術やアドバイスをさせていただいて実際の現場での経験で分かったことは元気になる人と元気にならない人とでははっきりとした違いがあることが分かりました。

元気になるひとの特徴
  1. きつくても笑顔でいる
  2. 言葉が前向き
  3. 明るい(ポジティブ)
  4. 治るまでの計画を立てる
  5. 自宅でも気をつける
  6. 自分から分からないことを質問する
  7. 今できる事をしっかりとする
  8. 定期的にケアをする
  9. 周りの人に情報をシェアする

元気になるひとは比較的に素直でポジティブな人が多い傾向にあります。自分に必要な事を行うから調子も回復の傾向となります。痛みが⑩→⑥に減ったときに④も楽になったと感じる人が多いです。

元気にならない人の特徴
  1. 顔がくらい
  2. 言葉がネガティブ
  3. 自宅で気をつけない
  4. 痛みにしかフォーカスしていない
  5. 通院計画を守らない
  6. 体に悪い習慣ばかりしている

なかなか元気にならない人は、ケアをして元気になっても私生活の生活習慣の中でどんどん悪くなって行く人が多い傾向にあります。痛みが⑩→⑥に減ったとしてもまだ⑥痛いといった感じで痛みをおう傾向にあります。

体のサイクルを理解する

自然治癒力

体には恒常性(ホメオスタシス)といって体を一定の状態に保つという働きが生まれた時から備わっています。怪我をしても自然と治るといったような意識しなくても働いてくれる仕組みです。

この治る力(自然治癒力)が低下する事で体にはどんどん不調が出てくるようになります。

体のサイクルとしては不調が起きれば勝手に治してくれるという仕組みがあります。この仕組みがあるという事をまずは知ることが大切となります。

痛みは体からのサイン

皆さんは痛みがあるとどう思いますか?

こんな事思いませんか?

・うっとうしい

・辛い

・なんで?

・ずっと付き合っていくのかな?

こんな風に感じている人が多いのではないかと思いますが、実は痛みや不調は体からのサインという事をしっかりと頭で理解しておく必要があります。

体からのサイン

・頭痛→考え事などで頭使いすぎだよ

・肩こり→手が疲れてますよ

・腰痛→足が疲れているよ

・眼精疲労→視野が狭いよ

・便秘→溜め込んでいる事があるよ

車でいうところの給油ランプみたいな機能が体でいうと不調や痛みということです。皆さん給油ランプがつけばガソリン補給しにいきますよね?

給油ランプが付いていてもほったらかしにしていれば車は止まってしまいます。体の不調をほったらかしにしていれば動けなくなったりしてきます。

体の声に耳を傾ける事で本当に解決しないといけないことが分かってきます。不調は体のサインとして感じてあげることが大切です。

症状と原因

心と体の関係

なんでも因果関係というものがあり、人間の体には心と身体しかありません。不調の原因も大きく分けるとこの心と身体のどちらに潜んでいることが多いです。

心の不調

・考え方

・価値観

・発言

・行動

「ポジティブなのかネガティブなのか?」

「楽になったところにフォーカスなのか痛みにフォーカスなのか?」

「発言はプラスかマイナスか?」

「行動はしているかしていないか?」

こんな感じで心(意識)が健全か不健全かで体調にも影響が出てきます。

身体の不調

・食生活

・姿勢

・柔軟性

「食べ物に栄養があるかないか?」

「姿勢はいいか悪いか?」

「身体の可動域が広いか狭いか?」

こんな感じで体を作るという部分がしっかりとできているかできていないかで体調にも影響が出てきます。

体には心と身体しかありませんのでこの2つを前向きにポジティブに変えていくことができれば不調は遠ざかっていきます。

基礎体温が重要

体内の基礎体温を36.5℃くらいを目指すことによってたくさんのことが変わってきます。

体内の基礎体温が上がることで体にはたくさんのいいことが起きてきます。基礎体温が1℃上がることで体の代謝が12%アップ、免疫力も30%アップすることが分かっています。

代謝が12%アップ

代謝が上がることで体内の燃焼が上がるとイメージするとわかりやすいのですが、代謝が上がることで体の各細胞の働きが良くなるということです。

ダイエットなどでよく使われますよね。

代謝がよくなると脂肪の燃焼がよくなるといったイメージでも大丈夫かなと思います。

免疫力が30%アップ

免疫力はウィルスなどが体内に入ってきた際にやっつける力です。免疫力が弱いとどうしても体調を崩しやすくなってきます。がん細胞なども免疫力が高いと増えにくいということもあります。

免疫力が強くなることで体の防御力が高くなるというイメージです。

まとめ

  1. 元気になる人と元気にならない人の違い
  2. 体のサイクルを理解する
  3. 症状と原因
  4. 基礎体温が重要

簡単な解説にはなりましたが少しでもこの記事を読まれた方の参考になればいいのかなと思います。これからも継続して分かりやすい記事を更新していきますのでよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました