外見よりも内面重視【心からキレイになりたい人におすすめの3つの方法】

毎日の悩み事で嫌になっちゃう。そんなお悩み中の方に心理学的な気分転換方法をご紹介します♫

なんでこんなにやることが多いのとテンション下がりみのあなたに心理学を応用した気分転換の方法を3つ教えていきます。

実際に私自身も私生活に応用している内容となりますのでぜひ参考にしてみてください♪

事実と真実を区別する

上記の画像をみた時にあなたは第一印象的にどう思いましたか?

仲のいいカップルと思った人?

なんかいやらしいなと思った人?

こんなのはセクハラですと思った人?

みなさんはどう思いましたか?これは男性が女性の足の上に手を置いている画像です。何が言いたいのかというと実際はどんな気持ちでこんな画像をとったかとかは本人たち以外わからないということです。

事実→男性が女性の足の上に手を置いている

真実→仲がいいのかな?いやらしいのかな?セクハラなのかな?

こんなの本人たち以外には基本的には分からないですよね・・

ではなぜ私たちはこの1枚の画像からたくさんのことを連想するのかというとこれは脳が勝手にそんな感じなのかなと決めているからです。もっというと過去の情報とあなたの価値観が勝手にそう判断しているだけという表現が正しいのかなと思います。

実は・・・私たちが勝手にイメージを決めているだけなんですよ。

ストレスや悩みは自分の脳が勝手に作っている。本当にそれがストレスなのかを冷静に見極められることが出来るかが大事です。

今の状況の解釈を変えてみる

ポジティブかネガティブかで現実が変わってきます。解釈がポジティブな人かネガティブな人かで人生は大きく変わってきます。

どういうことかというと、あなたが辛いと感んじていることでも他の人は幸せだなって感じていることもあります。反対にあなたが楽しいと感じていることが他の人にとっては辛いと感じている人が現実にいるということをまずはしっかりと頭に叩き込んで下さいね。

同じ状況でも価値観・解釈が違えば起こった出来事がポジティブになるかネガティブになるかが変わってきます。これを知っているか知らないかで人生がガラッと変わってくると私は思っています。

1日の人間の感情の喜怒哀楽のバランスは25・25・25・25と言われています。どこの感情にフォーカスするかで私たちの毎日が変わってきますよ。

解釈をポジティブに変えることが出来る人は毎日楽しく過ごせます。反対にネガティブだと毎日が苦痛に変わってきます。

必要のないことは起こらないと知る

世の中の仕組みは基本は縁でできていると私は思っているのですがみなさんはご縁だなって感んじたことはありませんか?

これは遡って人生を考えてみるとふと気づくことがありますが、

  • あの時あの場所に行ったことが人生の転機になったな
  • あの時あの場所で出会わなければ今の私はないな
  • あの時の出来事が今の私の教訓になっている
  • あの時の経験が今役に立っている
  • あの時、親に言われたことが今わかる

などなど、あの時〇〇といった不思議なご縁が今の人生に役に立っている経験はありませんか?

その時はすごく辛かったけど今考えるとよかったなといった辛いご縁もありますが、全部は自分の為になっているということもありますよね。

いいご縁も辛いご縁も全部は私の為に起きていることと思えばきっと乗り越える為の活力にります。みんな人生上手くいっていますよ♫

まとめ

  1. 事実と真実を区別しているのは脳の仕業だとしる
  2. 今の状況の解釈を変える
  3. 必要のないことは起こらない

この内容を最後まで読んでいただいた方は、この3つを少しでも理解して私生活の中で取り入れることができればほんの少しだけ毎日がは変化します。自分が変わるきっかけになる情報に出会うと無意識の内に気付かない内に脳が変わっていきます。

目には見えないが、ほんの少しずつでも脳がポジティブに変わっていくと人生が一気に好転していくので頑張っ下さい。応援していますよ♫

 

心を綺麗にする為のおすすめ書籍3選

「オーラの泉」などのテレビに出演していた江原啓之さんが書いている3つの本が読みやすいと思います。目に見えないけど大切にしていた方がいいことなどが分かりやすくかつ読みやすい内容です。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました